長岡市で税理士・会計事務所をお探しの方はご相談ください。

三条オフィス:〒955-0047 新潟県三条市塚野目4-15-28
新潟オフィス:〒950-0941 新潟県新潟市中央区女池4-18-18 マクスウェル女池2F

税理士への無料相談はこちら(長岡市専用) 
0120-963-270
受付時間
平日9:00 ~ 17:30
定休日
夜間・ 土日祝(予約にて対応可)

税理士へメール相談(24時間OK)

交際費で節税する方法

事業を成長させていくためには、様々な人や取引先との関わりが欠かせません。

その際に「交際費」を使うことは必要になってきますが、経費となるものと交際費をきちんと区別することで、節税につながるポイントをご紹介します。

交際費と限度額

「交際費等」は、交際費、接待費をはじめとした、会社のために必要となる取引先への交渉や接待等の支払いです。交際費等は経費として扱うことができないため、内容を精査して交際費から外れるものがないかどうかチェックしてみましょう。

資本金または出資金の額が一億円以下の会社については、税務上、交際費に関する限度額が設けられています。交際費等の額が800万円以下の場合は、経費として計上することが可能です。交際費としての支出を改めて見直すことで、交際費から外せる場合があります。また、年間で800万円の限度額が余った場合でも、次年度に繰り越すことはできません。 

なお、法人でなく個人事業主の場合は、交際費の限度額はなく、すべて経費とすることができます。

飲食費の基準

取引先との飲食費において、1人あたり5,000円以下(税込5,500円以下)の場合は、交際費に含めなくても良いとされています。そのために、飲食等の年月日や参加者の情報、人数、飲食店の情報、飲食費の金額を記録として保存しておく必要があります。

この「5,000円以下」の規定はあくまで取引先との飲食に限り、社内での場合は対象外です。1人あたり5,000円以上になる飲食の場合、その50%相当額または年間800万円の限度額の範囲内で経費計上できます。

飲食費の基準

取引先との旅行はどうなる?

取引先を旅行に招待した場合、単なる旅行ではなく日程の中に研修を組み込むと、交際費から研修費(経費になる)に充てることができる部分が発生します。例えば往復の交通費の他、宿泊費も研修の日数分は研修費に充てることができます。

研修が行われたことを示すために、行程表や研修資料などを用意しておきましょう。

広告宣伝費とは?

不特定多数の消費者に対する宣伝や広告のための支出は、広告宣伝費となり、交際費には該当しません。

よく商品パッケージやチラシなどで「●名様に当たる!」「●名様をご招待」のようなキャンペーンを目にしますが、このような費用が広告宣伝費にあたります。また、無料配布する見本品や試供品、モニターやアンケートの謝礼なども広告宣伝費に該当します。

広告宣伝費にあたる費用が交際費となっている場合があるかもしれませんので、チェックしてみましょう。

謝礼は支払手数料に

顧客紹介に対する謝礼は、原則として交際費となりますが、条件を満たすことで「支払手数料等」として経費計上することが可能となります。

例えばチラシの告知などで「お客様をご紹介いただいた方には●●を差し上げます」というような内容を目にしたことはないでしょうか。このように事前に周知していたり、契約を交わした上での紹介料は支払手数料として計上できます。

注意点として、あくまでも周知内容に基づくものでなくてはなりませんので、紹介してくれた方によって条件を変えて支払うことはできません。その場合、交際費とみなされる可能性が高くなります。

寄付金の扱い方~法人の場合~

寄付金は対価がないものであるため、法人では基本的には経費扱いとはならないのですが、下記のような損金算入の限度額が設けられており、その範囲内におさめると節税につながります。

・指定寄付金

国または地方公共団体への寄付金及び、財務大臣が指定した寄付金・・・全額

・特定公益増進法人に対する寄付金・・・資本金等の額 ×12分の当期の月数×1000分の3.75+ 所得の金額 ×100分の6.25×2分の1

・一般の寄付金・・・資本金等の額 ×12分の当期の月数×1000分の2.5+所得の金額×100分の2.5×4分の1

この計算式によると、所得の高い年度ほど限度額が上がることになります。

以上、交際費に関わる節税ポイントについてご紹介しました。条件を満たすことで、意外と「交際費」から外せる費用もあるのではないでしょうか?きちんと見直すことで、できるだけ節税につなげていきたいですね。

税理士が税務顧問を行うことで、適切なアドバイスが可能です!長岡市で税務顧問をお考えの際は、お気軽にご相談ください。長岡市まで無料訪問いたします。

こちらの記事もご覧ください!

節税対策なら長岡の税理士へご相談ください

税理士無料相談!長岡市に無料訪問!

長岡市の皆様お気軽にご相談ください!

税理士への無料相談はコチラ (長岡市専用窓口)

0120-963-270

お問い合わせ・無料相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。長岡市の皆さま、お気軽にご相談ください。

受付時間:9:00~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

税理士へ無料相談 @長岡市

長岡市まで無料で訪問いたします!
ご相談無料の会計事務所です!

0120-963-270

Twitter更新中!

代表Twitter

1,000名を超える経営者様から受けた経営相談を基に、経営の手法や考え方について学んだことを呟きます。

スタッフTwitter

当会社について、採用情報や行事、普段の様子を呟きます。

動画配信中!

税理士ヨシダの経営教室

当会計事務所の代表税理士が、スモールビジネスの経営について動画で分かりやすく解説しています。
「自信を持って経営したい」
「売上や利益を上げたい」
「不安を解消したい」
「起業時の不安がある」
こういった方のお役に立てるコンテンツを、今後どんどん増やしていきます!

代表者プロフィール

代表税理士です。長岡市全般お伺いします。
代表税理士・行政書士
吉田 敏由紀

税務会計・融資・業務効率化・利益アップコンサル、長岡市のスモールビジネスの全ての悩みに対応している老舗会計事務所です。聞くことを重視しています。

事務所概要

長岡市で税理士会計事務所をお探しの方へ

L&Bヨシダ税理士法人
長岡市部門

0120-963-270

〒955-0055
新潟県三条市塚野目4-15-28

ご相談は無料です。
長岡市まで無料でお伺いします。